駐車場経営は儲からない?初心者でもできる駐車場シェアリングとは

最近、空き家を相続したり、マイカーを手放したりして、住宅などの空きスペースの有効活用に悩んでいる方が多くなっています。

そんな中、土地活用としてまず浮かぶのが、駐車場経営

賃貸住宅経営よりも敷居が低く、比較的始めやすいので、近所のいたるところに貸し駐車場を見かけます。

でも、駐車場経営って、まずコインパーキングを思い出すけど、初期費用が結構かかるんですよね。

また、月極駐車場も、空車や滞納リスクで利回りが急落するので心配です。

それに、駐車場って空車のままにしておいても、土地や償却資産として、固定資産税が重く課税されるので、放置しておくのもマズイよね。

じゃあ、やはり駐車場経営は儲からないので、初心者は止めておいた方がいいのでしょうか?

駐車場経営は、初心者でも自宅の空きスペースから始められます!

実は最近、初心者でも駐車場経営がしやすくなってきているんですよね。

それが、駐車場ビジネスの大きなリスクである、初期費用や空車などの課題を解決してくれる、駐車場シェアリングサービスの特Pです。

駐車場シェアリングサービス 特P イメージ1

特Pが安心して始められる4つの理由

0円でスタートできる

従来のような駐車場設備の設置が不要なので、初期費用が発生しません

柔軟な貸出設定

貸出日時や料金を自由に設定できるので、週末の駐車場が空いているときだけ貸し出すことも可能です。

手間いらずの楽々運営

ユーザーは会員制で、駐車場利用料もクレジットカード決済なので、駐車場経営は楽ちんです。

安心・信頼のサポート体制

もし万が一のトラブルが発生しても、24時間コールセンターが問い合わせやトラブル時の対応を行うので安心です。

なお、ユーザーは対物賠償責任保険の加入が義務付けとなっていて、事故時はユーザーの自動車保険でカバーされるので安心です。

特Pで貸し出せる空きスペースの例

  • 自宅のカースペース
  • 時間貸し駐車場の空き時間帯
  • 未契約の月極駐車場
  • 店舗・商業施設の駐車場
  • ビルやオフィスの空きスペース
  • バイクなら駐車できる空きスペース

もし上記のようなケースに当てはまれば、特Pに登録すればすぐに収益化することが可能になるので、検討してみてはいかがでしょうか。

>>特Pで空きスペースを貸し出してみる


次に、自宅などの空きスペースを特Pに登録して、実際にどれくらいの収入が得られているのか、利用者の口コミを確認してみましょう。

利用者の口コミ

自宅の駐車場に車を停めていなかったので、空きスペースを特Pに登録して、時間貸ししてみました。歩いて10分ぐらいのところに、野球場があるのですが、貸し出した途端に、野球目的の数名のリピーターが頻繁に借りに来るようになりました。
【収入実績】
貸出車室数:1車室
設定料金:950円/8H(1日3回貸し)
利用回数:46回/1か月
【利用料合計】
94,750円(1か月あたり)